「酵素ダイエット」というのは、どのような仕組みで行われるのでしょうか。



酵素ダイエットを簡単に説明すると、


使われて減った体内の酵素を食品やドリンクで補う


ということです。





では体内の酵素は、食事をするとどのように変化するのでしょうか。






体内の酵素の量は(個人差はあれど)一定量しか存在しないことがわかっています。

kousoittei.jpg


通常は、食事をすると酵素が消化吸収にまわされるため、

消化酵素が増量、代謝酵素が減少します。

shokujigokouso.jpg


代謝酵素を減らさないためには、食品やドリンクから酵素を補充して消化酵素にまわせばいいわけです。

hojuukouso.jpg

          ↓

          ↓
名称未設定 1.jpg


これで代謝酵素を使うことなく、消化酵素を増やすことができます。



代謝酵素の量を減らさずに食べ物を消化させようとするわけです。




プチ断食で”酵素を補給する”のは、食事量を減らす事の影響で消化酵素の量までも減らさないようにするのが目的です。

酵素を補給することで、逆に代謝酵素だけを増やして脂肪を燃やす代謝の良い体を作るのが目的です。